「エポキシレジンでこんな作品も作れるんですよ」 「こんな使い方もできますよ」


レジンはただ透明に固めるだけの素材ではありません。
もっともっとレジンの楽しさ、応用の広さを知ってください。
また、ブログでも日々制作の様子をアップしていますので
そちらもぜひご参考になさってくださいね!




今回は当サイトで販売し、また私が作品制作に25年以上愛用しています
エポキシレジンの最高峰 「デブコンET」 を製造します
ITW パフォーマンス ポリマーズ&フルイズ ジャパン から依頼された
販売促進用ビデオで使用する、サンプル作品の制作の様子をご覧ください。


レジンで作った水晶



左右交互に見ていってくださいね。



この制作のテーマは
「石けんを原形にして水晶を作る」
ということで、文字どおり石けんを材料にして
原形を制作してみます。
粘土では出せないシャープな
原形を作ることができます。





石けんですからカットも簡単で
乾燥させる必要もありません。





型ができました。





取り出すとこんな感じ。
水晶っぽいでしょ?





当ショップで販売していますコーティング剤
ツヤを出すとクリアーになります。 
















カッターナイフで六角形の水晶の形を
切り出していきます。
正確な六角形にしない方が
自然な感じに仕上がります。



水晶型シリコンモールドの作り方

シリコンで型を取ります。
型の取り方は 「Howto」 を
ご参照くださいね。
今回はKE17を使用しています。





いろんな大きさ、形の原形を作って型を取り
エポキシレジンを流し入れて
一度にたくさん作りました。





たくさんあるととてもきれい。
一見すると本物の水晶みたい。



水晶型レジンフラワー

これぞレジンの楽しさ!
バラを水晶に閉じ込めました。
きれいでしょ?


完成品

レジンで作ったさまざまな水晶

エポキシレジンの楽しさは、無色透明な立体物を
特殊な器具や機械、道具を使うことなく
自分の手で作ることができるところでしょう。
あとはあなたのアイディア次第、可能性は無限です。


この作品の全制作工程を、44枚の画像を掲載して
ユーザー様専用ページ」 で解説しています。
(エポキシレジン・シリコン関連商品、レジンマスターズテキストを
ご購入いただきましたユーザー様のみ入ることができます)


元のページへはブラウザの 「戻る ←」 でお戻りください。