1   レジン(樹脂)の種類と特徴、注意点
 2   シリコンの種類と特徴
 3  用意するもの
 4  入手方法


    シリコン型の取り方と注意点


 1  ポリウレタンレジンの成型と注意点
 2  エポキシレジンの成型と注意点
 3  ポリウレタンレジンをたくさん
    成型する場合の注意点
 4  シリコン型の取り方 〜 2 〜
 5  使った道具の後処理の仕方


   レジン、シリコンの扱い方、作品の
   作り方についてのQ&A



 1  ポリウレタンレジンの加工方法について
 2  エポキシレジンの加工方法について
    エポキシレジンの裏技的使い方


    レジンの着色、染色法について


   立体物の型の取り方と成型について 〜 1 〜


    立体物の型の取り方と成型について 〜 2 〜


    立体物の型の取り方と成型について 〜 3 〜


    キズの修復、研磨、仕上げとその応用技法


    エポキシレジンを早く硬化させる方法と注意点


    ミニチュア・ドールハウス編
    〜グラス、ボトルの作り方
    レジンの気泡の抜き方


    離型剤(りけいざい)と剥離剤(はくりざい)の
    違いと使い方



今から30年ほど前、個人で量産できる素材を探していてレジン (樹脂) を知り
以来、ずっとレジンとシリコンで創作をしてきました。
私が始めた1980年代、レジンで作品作りをしている人がほとんどいなくて
失敗をしても、わからないことがあっても誰にも聞くことができず
試行錯誤を繰り返し、独学でレジンの成型方法やシリコン型の取り方、作品の作り方
レジンやシリコンの性質、テクニック、コツを身に付けていき、技術と知識を
ひととおりマスターするだけで10年かかってしまいました。


アメージング運営者 熊崎堅一 プロフィール


もしだれかに教えてもらえたら、その10年間を創作のために
もっと有効に使えたことでしょう。
みなさんの貴重な時間を有効に創作に生かしていただきたい
そういう想いで、2001年からこのページを無料で公開しています。
みなさんの創作のお役立ちましたら幸いです。

レジンでの作品の作り方は、アクセサリーも雑貨もインテリアも
作業工程はすべて同じなのです。
このレジン教室は、さまざまなレジンでの作品作りの参考となるはずですよ。



テキスト本を見ながら作りたい方、初めてで自信のない方には
私が監修したテキスト本をおススメします。
   


レジンやシリコンの基本から応用、プロのテクニックまで
レジン創作に必要なすべてを知りたい方
今よりも上の創作を目指したい方、作品の販売をお考えの方は
アメージングオリジナルの、レジンマスターズテキストをおススメします。





Howto〜レジン教室での記述は、当サイトのショップで扱っています
レジン(樹脂)シリコン着色料などにおける取り扱い方やコツですので
他社製品では異なることがあります。

クリスタルレジンは、私が扱っていますエポキシレジンと
成分が違うので、品質も性質も扱い方のコツも違いますから
このレジン教室をお読みになってもあまり参考にはなりません。

また、UVレジンに関しましてはいっさい記述はありません。
あしからずご了解くださいね。